Home News & Politics

News & Politics

20年東京五輪(オリンピック)・パラリンピック大会組織委員会は大会ボランティアについて初となる大学生向け説明会を7月31日、東京・上智大で開いた。約400人… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、

20年東京五輪(オリンピック)・パラリンピック大会組織委員会は大会ボランティアについて初となる大学生向け説明会を7月31日、東京・上智大で開いた。約400人… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。: https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201807310000815.html. 見ていただきありがとうございます。より多くの動画を購読してください: https://www.youtube.com/channel/UClTabxx0KAmvhaaZzFJsyJg?sub_confirmation=1   20年東京五輪(オリンピック)・パラリンピック大会組織委員会は大会ボランティアについて初となる大学生向け説明会を7月31日、東京・上智大で開いた。約400人の学生、教職員が参加した。  平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)の通訳ボランティアにも参加した韓国人留学生のユン・ジウォンさん(青学大2年)は昨今、問題視されている拘束時間の長さについて「休憩もしっかりとれると聞いた。平昌でも(活動時間が)8時間から4時間になったり、臨機応変だったので心配していない」と語った。  一方で「東京は大都市で訪日外国人が多い。ホテル不足や交通まひでボランティアの仕事意欲が落ちないかは心配」と話した。それでも「20年はちょうど4年生。就職活動を早めに決めて、7月開幕の五輪に間に合わせたい」と意気込んだ。  木賀智子さん(東京家政大3年)は説明会で「笑顔、日本人の優しさなど、おもてなしの精神について説明を受けた」と振り返った。拘束時間については「10日間を自分の希望に照らして、自由に配分できると聞いた」という。上田あみさん(同3年)は「気軽に受けられる感じがした。ウエルカム精神を感じた」と説明会を評価した。  大会ボランティアは8万人を確保する。募集は9月中旬から12月上旬まで。 #20年東京五輪(オリンピック)・パラリンピック大会組織委員会は大会ボランティアについて初となる大学生向け説明会を7月31日、東京・上智大で開いた約400人…日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports, #com) #社会, #東京五輪, #日刊スポーツ

国際陸連(IAAF)は31日、2020年東京オリンピック(五輪)の出場資格獲得方法を発表し、今後導入される世界ランキングで上位に入ること、これまで同様にIA… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、

国際陸連(IAAF)は31日、2020年東京オリンピック(五輪)の出場資格獲得方法を発表し、今後導入される世界ランキングで上位に入ること、これまで同様にIA… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、

国際陸連(IAAF)は31日、2020年東京オリンピック(五輪)の出場資格獲得方法を発表し、今後導入される世界ランキングで上位に入ること、これまで同様にIA… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。: https://www.nikkansports.com/sports/news/201808010000012.html. 見ていただきありがとうございます。より多くの動画を購読してください: https://www.youtube.com/channel/UClTabxx0KAmvhaaZzFJsyJg?sub_confirmation=1   国際陸連(IAAF)は31日、2020年東京オリンピック(五輪)の出場資格獲得方法を発表し、今後導入される世界ランキングで上位に入ること、これまで同様にIAAFが定める参加標準記録を突破すること、の2通りとなった。27日までの理事会で承認された。  どちらかの基準を満たせば資格を得られるが、IAAFは「参加標準記録は、世界ランキングで資格を得られなかった優秀な選手のために設定する」と明記し、ランキング制度を優先する。  対象となる期間はマラソン、競歩、1万メートル、混成種目、リレーが来年1月1日から20年6月29日まで。短距離などその他の種目は来年7月1日から20年6月29日までに決まった。  出られるのは個人種目は1種目につき各国・地域3人まで。4人以上が資格を得た場合は国・地域で選考する。リレーは各種目最大16チームが参加できる。 #国際陸連(IAAF)は31日、2020年東京オリンピック(五輪)の出場資格獲得方法を発表し、今後導入される世界ランキングで上位に入ること、これまで同様にIA…日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports, #com) #スポーツ, #東京オリンピック, #東京五輪, #日刊スポーツ

20年東京五輪(オリンピック)・パラリンピック大会組織委員会は大会ボランティアについて初となる大学生向け説明会を7月31日、東京・上智大で開いた。約400人… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、

シンプルかつ和の精神で 萬斎さん、東京五輪パラ演出で会見

2020年東京五輪・パラリンピックの開閉会式を企画、演出する総合統括に決まった狂言師の野村萬斎さん(52)、五輪を担当する映画監督の山崎貴さん(54)、パラ担当でクリエーティブディレクターの佐々木宏さん(63)が31日、東京都内で記者会見した。野村さんは「復興五輪の名に恥じないような、シンプルかつ和の精神に富んだ五輪・パラリンピックになるよう全力を尽くしたい」と抱負を述べた。 記事詳細 https://www.47news.jp/sports/world-sports/2615336.html

20年東京五輪(オリンピック)・パラリンピック大会組織委員会は大会ボランティアについて初となる大学生向け説明会を7月31日、東京・上智大で開いた。約400人… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、

2020年東京オリンピック(五輪)・パラリンピック開閉会式を演出する総合統括に就任した狂言師の野村萬斎(52)、五輪統括の映画監督の山崎貴氏(54)、パラ統… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、

2020年東京オリンピック(五輪)・パラリンピック開閉会式を演出する総合統括に就任した狂言師の野村萬斎(52)、五輪統括の映画監督の山崎貴氏(54)、パラ統… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。: https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201807310000360.html. 見ていただきありがとうございます。より多くの動画を購読してください: https://www.youtube.com/channel/UClTabxx0KAmvhaaZzFJsyJg?sub_confirmation=1   2020年東京オリンピック(五輪)・パラリンピック開閉会式を演出する総合統括に就任した狂言師の野村萬斎(52)、五輪統括の映画監督の山崎貴氏(54)、パラ統括の広告クリエーティブディレクターの佐々木宏氏(64)が31日、都内の大会組織委員会で会見した。野村は冒頭で「復興五輪ということもあり、今も日本、海外で災害に遭われた方にお見舞いを申し上げたい。五輪という平和の祭典の式典を担う大役に身の引き締まる思い。復興五輪の名に恥じないよう、シンプルかつ、和の精神が表現できるように頑張りたい」とあいさつした。以下、一問一答(敬称略)。  -どのような式典にしたいか  野村 私の感覚になるかもしれないが、能や狂言という立場から「鎮魂と再生」が我々の芸能の重要な部分である。それが復興五輪につながる。チームの中でも賛同いただいているので生かしたい。もちろんお金を掛けないとかが問題になるのかと思うのですが、やはり質を上げたい。上質な日本精神を表現したい。映画界、CM界のトップもいて心強い  -どんな人に式典に出演してほしいか  野村 たくさんいるが、当日のお楽しみ  -古典芸能、和のテイストを前面に出すのか  野村 今日、着物で来ていません。和で行くとなれば着物で来ていた。表面的なものでなく深層的な和を表現できれば  -(長崎の原爆の日)8月9日と五輪の閉会式の日が被っている  山崎 たまたま9日になっている。どういう風にアプローチしていくかは決まっていない。しかし、個人的な思いを言えば、せっかくのタイミングなので、何か関連づけられたら良いなと  -16年リオ五輪の東京大会引き継ぎ式で「安倍マリオ」が登場した。その再来はあるか  佐々木 ここに絶対に言うなと言うオーラがある(笑)。ただ、あのセレモニーは東京2020の予告編を作って欲しいと言われた。リオと東京、土管が結んだが、ただ(安倍マリオが)帰って来るのでは皆さんの期待に応えられない。また、五輪が終わったら、盛り上がりがそれで終わりとならないものにしたい。東京大会ではもう1つパラという大きな山があるぞと。「パラの方が面白いぞ」となるプレッシャーを感じながら考えたい  -昨年12月に「4式典総合プランニングチーム」に選ばれた8人(3人以外は歌手椎名林檎、演出振付家MIKIKO氏、電通の菅野薫クリエーティブテクノロジスト、映画プロデューサー川村元気氏、クリエーティブプロデューサー栗栖良依氏)の7カ月の議論でハイライトはどこだったか  野村 どういう風にコンセプトを決めたら世界に発信できるかが肝で、私が出せたコンセプトがみんなに受け入れられた。チームがまとまれた。タッグを組んで意義のある面白い式典にしたい  山崎 いろんな議論がたくさんあったので、1つにまとまる瞬間がハイライトだった。萬斎さんに出していただいたコンセプトの捉え方が多層であり、表面的で深掘りできる両面を持っている、深まっていくコンセプト。ありきたりな言葉じゃない。すごくおもしろいものが出てきたなと、意外な言葉が出てきたが、ここでは言えない  佐々木 4式典をつなぐ上で、萬斎さんという重しがあるおかげで、私は思いっきりやんちゃができる。どうせ重しでやられると思うんですが(笑)。リオの時に椎名林檎さんが東京は粋な街だからトンチをきかせましょうと言って、安倍マリオが登場した。うけたり、笑ったり、みなさんが気持ち良いものにしたい。萬斎さんも伝統芸能もやり、ムーンウオークもできる。伝統と先端というチャーミングで東京は楽しいなと思ってもらえるものにしたい  -式典を3時間台にしたいというが、具体策は  佐々木 障害のある選手がずっと同じ所にいるというのは大変で、気候も心配。リオも大雨で大変だった。だらだらとその場にいるのではなく、工夫をしたい  -最終聖火ランナー、聖火台、点火はどのようにしたいか  野村 機知に富んだ式典にしたい。日本には伝統から最先端まで機知に富んだ手法、発想、テクニックがある。デジタルなものもある。いろんなコンテンツを持っているという意識がある。日本文化の雑食性もある。食い散らかすのではなく、そしゃくして多様性をお楽しみ頂きたい。聖火リレー、聖火台は1番の盛り上がりの所、演出の肝となるもの。コンセプト上で必然のある聖火台、聖火点火というものになればと思っている   -五輪、パラの間に8月15日をはさんでいる。平和の祭典の対概念である「戦争」について、表現されるか  野村 五輪の生まれた経緯は戦争に対するアンチテーゼ、殺し合うのではなくスポーツで競い合うというのが根幹にある。戦争と平和の祭典は表裏一体。戦争、災害に遭うという悲惨さ、死を意識し、生を意識することで、この世は成り立っている。それで五輪も成り立っている。悲しいことから目を背けず、ただただそういうメッセージを入れるだけでなく、うまく集約していきたい  -日頃、映像作品を作る上でのこだわりは  山崎 楽しいなと思えるようなもの。それを大事にしたい。日本ならではの表現の仕方。上段から押しつけても伝わらない。最後に帰って行くお客さんに何か持って帰ってもらえれば  佐々木 (ソフトバンクのCM)白戸家、犬のお父さんは昨年10年を迎えた。長く続けていると、次はどうなるんだという期待をたまにいただく。孫(正義)さんからも「オチが聞いてないと面白くないぞ」と言われる。式典をスマホで見る方、ネットで短縮バージョンも見られる方が世界中多いと思う。(短縮版でも分かるように)いかにチャーミングなものを入れるかが鍵になる。普段から思っている「面白くてためになる」が式典でもキーワードになる  -歌舞伎などの古典同士の融合は考えているか  野村 能、狂言、歌舞伎は古典芸能の中で認知度が高い。しかし無理矢理に古典芸能のために出すと本末転倒。必然を持たせたいなと思っている。我々のパレットにはたくさんの絵の具があるんだよとなるような表現をしたい  -日本らしさをどう表現するのか  野村 そこがまさにコンセプトに関わるところで言いづらい。ある種、我々が、和の精神と言ったときに、日本ぽいとか、ではなくて、もう1つ深いところの精神でいきたい。日本って言えばこういうところだよねというところも出さないと期待はずれになるし、それだけだと予定調和になってしまうかもしれない。何かを産み落とし、育てる。生きているけど、生かされているみたいな謙虚な精神を伝えるのも和の精神の一部なのかな  佐々木 日本の大会、東京大会が大きな分岐点になれるようなものにしたいと個人的な思いはあるが、萬斎さんという重しがあるので、あんまり弾けられないかなと(笑)。ただ、世界が見ているときに日本、東京を見るので、あまり自慢話にならないようにしたい。今の海外の人は回転ずし、メロンパンを日本らしさと感じている人もいる。今の人たちが東京に感じるようなチャーミングなもの、和の1つなのか  野村 お国自慢になりすぎるものではないようにしたい。日本の精神の独自性もあるけど、独自すぎて皆さんと乖離(かいり)的なものではなく、近似値を取るようなあんばいも意識したい。日本を外から見る目線も大切にしたい  -五輪、 #2020年東京オリンピック(五輪)・パラリンピック開閉会式を演出する総合統括に就任した狂言師の野村萬斎(52)、五輪統括の映画監督の山崎貴氏(54)、パラ統…日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports, #com) #社会, #東京オリンピック, #五輪, #野村萬斎, #日刊スポーツ

20年東京五輪(オリンピック)・パラリンピック大会組織委員会は大会ボランティアについて初となる大学生向け説明会を7月31日、東京・上智大で開いた。約400人… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、

「鎮魂と再生を」東京五輪 開閉会式 野村萬斎さん(18/07/31)

2020年東京オリンピック・パラリンピックの開会式と閉会式の総合統括に選ばれた狂言師の野村萬斎さんらが会見を行い、意気込みを語りました。 総合統括・野村萬斎さん:「“鎮魂”と“再生”であるとか、そういう部分が我々の芸能的な重要な部分。 ・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから! [テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

20年東京五輪(オリンピック)・パラリンピック大会組織委員会は大会ボランティアについて初となる大学生向け説明会を7月31日、東京・上智大で開いた。約400人… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、

Close